Haiku Happy Jam

アクセスカウンタ

zoom RSS Nervous

<<   作成日時 : 2008/05/23 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

これまでの人生の中で、新婚旅行しか海外旅行をしたことのない夫に、The U.S.A.のダラスへ、出張命令が下ったのでした
出張2週間前から、初めて海外旅行に行く人のごとく、アメリカ旅行の手引きや、インターネットを駆使して、情報集めに奔走し、情報を得るたびに、神経を尖らせていた夫。その様子は、傍から見ている私と娘でさえも不安にさせるものでした
夫は、仕事柄、情報を分析するのが好きで、しまいには、ダラスの気候変動や、町の歴史なども知り尽くそうとする始末


さてさて、いざ出張となり、セイン・カミュの「ひと言英会話」とコンパクトにまとめた旅行鞄を携えて彼は成田空港へと向かったのでした。送り出した背中は、妙に心細いように見えました。
それにしても、一人で成田からダラスへの直行便のアメリカン航空へ乗り、行きは11時間の飛行機の旅は、大丈夫だろうか、あれだけ神経質になっていたら、エコノミー症候群とか大丈夫だろうかと、家を出る前に、「飛行機の中では、水分補給して、身体を動かしてね」と何度も夫に言いました。
搭乗する前、出国ロビーから夫がよこしたメールには、「案の定、ほとんど外人しかいないよ〜、もしとなりの外人から声かけられらた、何と言って話せば良いかな〜。」そこで私の返信、「Hello,Thank you、Nice to meet youで押し切りなさい、あとは、笑顔笑顔」。
てんやわんやの末、彼はダラスへと旅立って行きましたが、私達の心配はなんのその、ダラスへ着いてから、その国土の広さのせいか、今日は夕食に何を食べたのか、会社の外人と英会話が通じたと、嬉しそうなメールばかり、毎日届きました。やはり、アメリカのあの国土の広さは、人の気持ちをもオープンにさせるのでしょうか…ね
さて、夫が娘に買ってきたアメリカ土産は、これぞアメリカと言う感じのお菓子と、ミニーマウスの可愛いTシャツ。
帰り、ダラス空港を飛び立ったとき、広大な麦畑が眼下に見えたそうです。その麦畑を思い出しての夫のひとこと。
「いや、あれはミステリー・サークルがあっても、不思議じゃない感じだよ」

 麦の秋旅の果てたる道の先
 
 ☆Seasons Word☆ 麦の秋(季節・夏)
☆Sweet Menu☆ Candies(ガム・ボール&ゼリーの砂糖がけ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日は、久しぶりにお会いできて
うれしかったです。
句集発行おめでとうございました。

Yumiさんが、英語できるのに
一緒にいけないのも残念ですね。
でも、ご主人無事でよかったですね。
初めての場所のしかも、出張はまわりも
心配ですよね。
アメリカのお菓子は甘すぎた記憶があるのですが
お口にはあいましたか?
青猫
2008/05/26 12:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
Nervous Haiku Happy Jam/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる