Haiku Happy Jam

アクセスカウンタ

zoom RSS Santa Claus Company

<<   作成日時 : 2007/12/23 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

12月はとにかくケーキを焼くことの多い月なのです。
結婚記念日に、クリスマスに、娘のBirthday。それから、自身の開いている英語教室では、各クラスごとにクリスマスパーティーをするため、一日、2〜3台ケーキを焼くそんな一週間があります
先週の一週間は、そんなケーキを焼くことで追われていた一週間でした。


12月に入ると、クリスマスツリーを飾り、大きなクリスマスの靴下をかけ、英語のお教室も、クリスマス一色にデコレイトしていきます
生徒達は、英語で、家族・お友達にクリスマス・カードを書きます。
ハロウィンから感謝祭(サンクス・ギビングデイ)と過ぎクリスマスへと、生徒達にとっては楽しい一年の締めくくりの3ヶ月間となるのです。
今年、小学高学年生たちから相次いだ質問。「先生、サンタクロースって、お父さんとお母さんのことなの?」
私は、地球儀を生徒達に見せながら、サンタクロースの住んでいる国を指しながら、今頃日に来ているであろうサンタクロースの話を聞かせるのです
「先生も、サンタクロースに会ったことがないけれど、先生は、この遠い北の国にサンタクロース株式会社があるんじゃないかって思うんだよね。」
生徒達は、目を輝かしながら地球儀の遠い北の国を見つめます。
「それで、いまごろナイショで日本にやって来て、いろんなオモチャ屋さんや、雑貨屋さんや、本屋さんなんかにいると思うんだよね。みんなの近くにもうやって来ているかもしれないね。」
信じる人に、確かにサンタクロースがいると思い続けている私
物質的に恵まれすぎ、大人びることを半ば強要されてしまっている昨今の子ども達…。
せめてお教室に来ている生徒達には、そんなピュアな部分はなくして欲しくないと思うのです。
小学4年生達のクラスでは、生徒達自身がケーキをデコレイトしました。
子ども達キラキラと輝く瞳は、聖夜の星明りのようでした
Merry Christmas

 願ひ星瞬き聖夜近づきぬ
  
☆Seasons Word☆ 聖夜(季節・冬)
☆Sweets Menu☆ Christmas Cake(クリスマスのケーキ)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Santa Claus Company Haiku Happy Jam/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる