Haiku Happy Jam

アクセスカウンタ

zoom RSS Who

<<   作成日時 : 2007/11/26 13:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

湯河原からの旅を終えて家に戻ってみると、テーブルの上に枝つきの柿が置かれていました
娘は実家の母と本屋へ出かけており、夫は自室で勉強中のため、私の「ただいま〜」の声を聞いてくれたのは、その一枝のたわわな柿でした。
旅の荷をほどいて、それから夕餉の支度をし始めると、「おかえりぃ。」を言うために、夫がやっと自室から出てキッチンに顔を出してくれました。なんともさっぱりした、Yumiさんの家族であります。


「ねぇ、あの柿どうしたの?」と夫に尋ねると、「玄関のノブに、袋に入れてかけてあったんだ。」との返事が返ってきた。姑にだれか持ってきたものじゃないかと私が言うと、夫は姑に確認したが、柿をくれるという友人はいないと断言したため、これは私達に届けられたものだと夫は考えたらしい。袋の中にはメモ一枚も入っておらず、いったい誰が届けてくれたのか、葱を刻みながら冬夕焼けの色をした柿に見入っていました。
そう言えば一昨日、娘を迎えに行ったとき、娘のお友だちのおうちに見事な鈴なりになっている柿の木があったので、それを誉めていたら、お友達の子のお母さんが、「今度お持ちしますね。」など言っていたような…。と言っても、うちに届けてくれましたか?なんて、こちら側から聞くのも、違っていたら恥ずかしい思いをするだけです。そう言えば先週、ある生徒のお母さんが、「今年は柿がよく成り、食べ切れなきぐらいなんです。だから先生のところへ、うちの子に今度持って行かせますね。」とも言っていた、そうしたらそっちしら…。私は思案に暮れてしまいました
夕飯が出来たら呼んでほしいと、夫は自室へ戻ってしまい、また取り残された私と柿。
そんなとき、娘が実家の母と一緒に帰ってきました。夕餉の支度に追われながら、湯河原でのことを娘と母に話して聞かせているうちに、お届け主がわからない柿のことは、しばし私の頭の中から離れ行きました。
夕食のお皿をならべながら、テーブルに置かれたまま柿を見て、「ねぇ、この柿どうしたの?」と娘がひとこと。
お届け主がわからないことを告げると、娘は持ち前の想像力を利かせて、北風小僧が届けてくれたんだと目を輝かせていましたが、そんなことはあるまいと思いながら一枝の柿はそのままテーブルにじっとしていました
次の日の朝、落葉を掻き集めていると一枚の紙片がその中に入っているのが見えました。見ると、それは娘のクラスメイトが娘にあてた小さな手紙でした。
ーうちのばあちゃんが、持ってけというから、柿あげるよ。みんなで食べてください。うまいぜ〜。ユウスケよりー
それは、柿のお届け主の手紙でした。きっと風に手紙が飛ばされてしまったのでしょう。それにしても、お届け主が判って良かった!
娘が言った、北風小僧もまんざら外れてもいないと思いながら、落葉を掃き集めてはときおり笑いが込み上げてくる、Yumiさんでありました

 じつとしてゐて冬柿の夕陽色

 ☆Seasons Word☆ 冬柿(季節・冬)
 ☆Sweets Menu☆ Persimmon(柿)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
オチが心憎いっていうか可愛いっす!きっと北風小僧は照れ屋さんなんですね〜〜。本当は手渡ししたかったんでしょう…と北風小僧の気持ちになってみました。
湯河原おつかれさまでした(^_^)
いそひよどり
2007/11/27 18:10
いそひよどり様〜♪
湯河原お疲れ様でした。あれから、まだワインが抜けず、ちょっとモッタリなモードの私です。
柿は、お手紙にあったように美味しかったです!
Yumi
2007/11/27 19:40
湯河原は素敵な時間を過ごされたのでしょうね。お疲れさまです。北風小僧さんの素敵な贈り物が待っていて、さらに心があたたまりますね。柿好きの私は、最近柿であんこを作ってみました。ジャムと言ったほうがいいかしら。お砂糖がいらず、ほんのり甘くておいしいです♪
☆heren☆
2007/11/27 23:23
☆heren☆さま〜♪
柿のあんこ(ジャム)の作り方、ぜひ、教えてください!!柿のあんこなら、お餅やお団子、おやきにも合いそうですね。
Yumi
2007/11/29 19:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
Who Haiku Happy Jam/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる