Haiku Happy Jam

アクセスカウンタ

zoom RSS Dad&Mom

<<   作成日時 : 2007/09/04 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

「ねぇ、ママっていつパパと知り合ったの?」
娘は何の気なしに言ったつもりでしょうが、その質問はあまりに唐突すぎて、飲んでいた紅茶を思わず噴出してしまいそうになりました
ママ友達や昔からの友人達の、旦那様と知り合ったときのハッピーエピソードなどを聞くのは大好きですが、自身のそういうことについては話すと言うことは、気恥ずかしくてどうにも上手く話しができません。母が急におとなしくなったのを気にせず、娘は繰り返すように同じ質問をしました。


そんなに、父と母が出逢ったときのことを知りたいのですか…。やはり恥ずかしいので、「大学の食堂で、ママがあんぐりと口をあけてチャーハンを食べてる、そんなとき、パパが隣のテーブルの席にいたの。」と作り話をしてしまいました。「それで、それで!」娘は次なる展開を期待しています。「うーん、そのとき、パパもラーメンをズルズルとやっていてさぁ。いわゆる、チャーハンとラーメンの出逢いってやつだぁね。」と作り話をした手前、思い切り話を違う方へと持っていこうとしました。「ふぅん、チャーハンとラーメンの出逢いか…。」意外にも、娘は話を信じてしまったようでした
今度はこちらから、どうして急にそんな質問をしたのか、娘に尋ねました。どうやら、夏休みにお友だちと遊んだときに、お父さん&お母さんの恋愛をしていたときの話になり、娘はそのとき、自分の父母のそういう話を聞いたことがないことに気がついたことを、今思い出したかららしいとのこと。エッ、チョット待って、もしかして“チャーハンとラーメンの出逢い”なんてお友だちに話されたら、果ては彼女達のお父さんお母さんに伝わってしまうではありませんか。そう思っても、それ以上に話を継げない私でありました。
それから、休日をまったりと過ごしている父親に、母から聞いた出逢いの話の裏付け捜査をした彼女。夫はそれを聞いてこう言ったようです。「新宿のとあるカラオケのお店で、“ハクション大魔王”を熱唱している女のひとがいて、スゴイ女の人がいるなぁと思ったのが、ママを見た最初だったな…。」えぇ、たしかに“ハクション大魔王”は私の十八番ですが、ですけどね、話を作りすぎです。「それで、どっちがホントなのぉ?」と娘は困った様子。
「ホントはね…。」それからのお話は、焼いたばかりのクッキーをつまみながら…

森の風あつめて菓子を焼きにけり

☆Seasons word☆ 菓子焼く(季節 秋)

☆Sweets Menu☆Lemon&Ginger Cokies (レモンとジンジャーのクッキー)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とても微笑ましく、yumiさんの『甘酸っぱい恥ずかしさ』が伝わってきました。なぜか、子どもからのこのての質問って唐突につきつけられるようです。(私もそうでした。)いきなり過ぎて、まずフィクションを語ってしまうのも定番のようです。
えくぼ
2007/09/06 23:35
えくぼ様、お久しぶりです!やはり、どこのご家庭もそうなのですね。特に、女の子は、出会いや、恋の話にはアンテナが張り巡らされているようですね。
Yumi
2007/09/07 09:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
Dad&Mom Haiku Happy Jam/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる