Haiku Happy Jam

アクセスカウンタ

zoom RSS Love

<<   作成日時 : 2007/02/12 09:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

もうすぐ、2007年のバレンタインデーがやって来ます。私は、もうチョコ・ホリックと言うほどチョコレートが大好きです。なので、バレンタインは、いつもは近くではお見かけしない、ショコラティエなども百貨店にお店を出すので、美味しいチョコを求めてが、ここ近年の私の本当のバレンタインの目的であります。とは言え一年に一度、愛を告げるチャンスが訪れる日でありますので、普段は口幅ったくなってしまう、愛ということについて、チョコっと考えてみたいと思います。



広辞苑で「愛」という言葉を引いてみると(なんとベタな…)、@親兄弟のいつくしみ合う心。人間や生物への思いやり。A男女間の、相手を慕う情。恋。Bかわいがること。大切にすること。C好むこと、愛でること。D愛嬌、愛想。E惜しむこと。F愛欲。愛着。Gキリスト教で、神が自らを犠牲にし、人々にいつくしみを与えること。とあります。国によっても、それぞれ愛の定義は違うのだろうし、もともと、バレンタインデーは、ずっと昔に殉教死したローマの司祭、聖バレンタインの記念日。やはり、キリスト教に発したものであるには違いないのでしょうが、日本で言うところのバレンタインデーは、広辞苑のAにあるように、男女間の恋の方が主なものなのではないかと思います。
母性愛、父性愛、家族愛、隣人愛と、愛にもいろんな言葉があります。自身のことで言えば、家族や友人は何にも代え難い大切な人たちです。半人前の私が言うのもなんですが、何にも変え難い存在が、愛なのではと思っています。とは言うものの、恋愛し、愛を誓って結婚をした彼であるはずなのに、帰宅して私を見るより先にテレビに向かい、黙って出された夕食を平らげ、生返事を繰り返す夫…。愛を感じるには程遠い毎日のYumiさんです…(T_T) 。
結婚記念日以上に、恋愛をしてたころを懐かしく振り返ってしまう、そんなバレンタインデー。ブランチに、チョコホットケーキを焼き、日頃は伝えられない気持ちを形にしてみた。あからさまなそのブランチのひと皿を目の前に、腕を組み、しばしだんまりを決めている、夫でありました(-_-);。

君にふれたくて俯くチューリップ

☆出会えた季語☆チューリップ(季節 春)
☆Sweets Menu☆Chocolate Pancakes (チョコホットケーキ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか凝ったチョコレートですね。
長田ドーム
2007/02/12 10:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
Love Haiku Happy Jam/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる