Haiku Happy Jam

アクセスカウンタ

zoom RSS Christmas etc.

<<   作成日時 : 2006/12/25 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

今年も聖夜がやってきた。例年よりは暖かい冬だと感じるが、聖夜のこのときは北よりの風が吹いている。我が家のクリスマスイルミネーションは、今夜は夜通しつけているつもりだ。娘は、サンタが置いてくれるプレゼントを心待ちにしながら、今は夢の中。さて、サンタ・クロースがほんとうにいるのだと思っていたころはいつまでだったころだろうかと、ふりかえって考えてみる。完璧に良い子にしていたらそのうちにはサンタがやって来て、プレゼントを置いていってくれるのだと、父も母もそう言っていた。だから、そう簡単にサンタがプレゼントをくれる訳がないんだ、そう思っていた。だから、クリスマスイブに、父と母がプレゼントを渡してくれていた。そして、アメリカで仕事をしていた叔母から、洋書の絵本が贈り届けられた。それが、いつも記憶にあるクリスマスだ。




そしてもうひとつ、小学生の頃は、クリスマスになると、アイスデコレーションのケーキがなによりも楽しみだった。炬燵にあたりながら、冷たいアイスクリームを頬張るのだ。せまい茶の間が、そのときだけは華やかになった。思い返してみれば、サンタクロースの存在を信じてはいたものの、私にとっては家族で過ごすその時間がサンタクロースであったのではないかと思う。
 聖夜が明けての終業日の学校で、サンタクロースに会いたかった友人が、眠ったフリをして待機してみたら、実はプレゼントを置いてくれていたのは父親であった、という事実に打ちのめされているのを聞いても、別段、彼女に同情以上のものは起こらなかった。子どもながらに、サンタクロースは家族の中にいると思っていたからだろう。中学生になると、ユーミンが「恋人がサンタクロース♪」と歌い始めた。ちまたにその音楽があふれる中、クラスメイトのある人達は、クリスマスが近づくにつれボーイハントに躍起になっていたりして、いつの間にか、クリスマスは家族ではなく、大好きな人と過ごす時間なのだということになっていた。高校はカトリックの女子高に通っていたため、クリスマスは本格的なものだった。そこでやはり、クリスマスはキリスト教のものなのだと悟った。12月になると学校で歌うようになる、クリスマスの聖歌が好きだった。特に、「まきびと」という聖歌は旋律が美しく、別段キリスト教徒ではないが、クリスマスの頃になると今でもふと口ずさんでいる程だ。大学生になると、仲間うちでワイワイとパーティーをしたりした。そしてある日の聖夜に、夫となる人と結婚の約束をした。どれもが私にとってはクリスマスだ。
 今では母親になって、今だサンタークロースを信じきっている娘のために、夫とプレゼントを娘の部屋に提げてある大きな靴下のもとに置き、サンタクロースの筆跡と思えるように書いた英字綴りの手紙を添えておいた。ママ友達の家では、正体がバレないように念には念を入れて、パパがサンタクロースの衣裳を着て、子供の枕元にプレゼントを置くそうだ。夢を壊したくないという親の思いは、どこも一緒なのだろう。聖夜のこのとき、子どもたちの夢は、きっとドロップキャンディーのように色鮮やかなのだろうと思う。皆さんところにも、たくさんのクリスマスの星が降りますように…。

星の夜を花柊のこぼれをり

出会えた季語 花柊(季節・冬)
Sweet Menu  Christamas Trifle (クリスマスのトライフル) 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クリスマス模様の金色のライトでしょうか?きれいですね。私も小学校の頃、アイスデコレーションケーキが好きでした。子供の頃、サンタクロースがくると思っていたのはいつの頃までだったのだろうか・・・現実は、お父さんやお母さん、お祖父ちゃんやお祖母ちゃんがプレゼントを贈っているのだけど、子供にはいつまでも夢をみていてほしいなあ〜って気持ちありますよね。なんだか、ほんわかした気持ちになりました。
チューリップ
2006/12/25 22:52
チューリップ様、はじめまして。クリスマスが終わると、ツリーもプレゼントの箱も、どこかぼんやりとしてしまっています。お祭りのあととは、少し感慨が違うような…。次は新年を迎える準備ですね。
Yumi
2006/12/26 08:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
Christmas etc. Haiku Happy Jam/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる